言霊の幸わう国

言い換えれば

 予測の範疇ではあるものの、仕事が忙しくなってきた。
 でもまだいろんなものを犠牲にするほどではない。
 でも犠牲にすることがでないように、神経はすでにピリピリしている。

 狭い職場の中で、深呼吸ができる場所は少ない。
 大げさでない、するっときもちが1枚脱ぎ捨てられるようななにかを身につけたいなと、息が詰まってくると思う。

 カレーが食べたいなと思ってうちに帰ったら、夕飯がカレーだった。
 おいしーと、食べた。
 そういうんで、いいんだけどな。

 ま、言えば、それってメール1通分くらいのもんなんだけどな。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-10-27 22:36 | 一日一言 | Comments(4)
Commented by akari at 2008-10-27 23:11 x
こういうちょっとした出来事で、人の気持ちはふっと変わりますよね。
何だか、↓記事でコガさんをひそかに(私が勝手に)心配してました・・

カレー美味しくてよかった・・・
カレーを作ったコガさんのオカンにありがとうです。
Commented by 市丸 at 2008-10-28 09:53 x
私もakariさん同様、この頃のコガさんが気がかりでした。
でも文章にすることで、気持ちの整理を図っているのかな、とも思ったり。
遠く新潟からですが、テレパシーでコガさんの背中をヨシヨシしときました。
Commented by fastfoward.koga at 2008-10-28 21:53
akariさん、こんばんは。
ご心配、そしてハハにまでお礼をどうもありがとうございます。

ちょっと考える時期に入っているので、書いていることも読んでいただいているみなさまにはなんじゃこら、というものの多いかもしれません。
でも大丈夫です!
決して運気上昇ではありませんけど、1歩1歩毎日踏みしめてます。
Commented by fastfoward.koga at 2008-10-28 21:57
市丸さん、こんばんは。
あー、背中がほっこりしたなと思ったのです(笑)。
ご心配ありがとうございます。

書いていただいたとおり、書きながら頭の中を整理しています。
鬱々としているわけではなくても、気分が乗らないときは最近書かないようにしているので、自分では書けるエネルギーがあることは綴る言葉のいずれにせよ、きもちが外に向かっている証拠かなと。
大抵が物事を難しく考えすぎる性質なので、余計なご心配をおかけするのかもしれません。すみません。