言霊の幸わう国

ビジョン!

 今週の水曜日から2泊3日で、台湾へ研修旅行へ行く。
 出張や研修へ行くときにいつも困るのが、洋服だ。
 1泊2日であればそう悩まずにすむが、長いときには5日間にわあたることもあるので、持っていく洋服を考えるのは一苦労だ。
 普段着でも行く先のお天気を考えると頭を悩ましてしまうのに、出張となるとスーツやジャケットを着用しなければならないのでほんとうに困ってしまう。

 去年は東京へ年間で11回(!)行ったので、途中、スーツを1着、ジャケットを2着購入した。
 でもやっぱりそれぞれの素材や色でオールシーズン着られるわけではないので、結局今回ベージュのパンツスーツを新調した。
 しかし、毎回思うが、自分に似合う(と思う)スーツを選ぶものは難しい!!

 普段からあまりかっちりした格好をしないので、普段着との落差に自分がついていけない。
 試着して鏡の前に立ったとき、スーツに着られてしまっている自分はほんとうに恥ずかしい。一応仕事だから誉めてくれている店員さんの言葉も耳には入らない。

 きっとこんなふうにいつまでたってもこれがわたしだ! と言えるスーツが見つからないというのは、仕事をする上で「こうありたい自分」というビジョンが明確でないということなんだろうなと思う。
 着ていく洋服がない!とあわてる夢をわたしはよく見るが、それは社会で自分がどう振舞えばいいのかわからないと思っているときに見る夢だそうだ。要は、その対象とする世界の中で自分の役割が決まらなかったり、どう自分を表現していいのかわからないということだ。
 洋服を選ぶのもそれと似ている気がする。

 ああ、仕事でもっとこうなりたいという自分の明確なビジョンがほしい。
 ちょっと気合入れて、台湾へ行ってくるわ!
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-03-07 22:38 | 一日一言