言霊の幸わう国

対峙

 街の景色が変わってゆくことに気づくと、あぁ写真に収めておきたいなと思うことがある。
 この間も大阪の御堂筋の横断歩道で、鮮やかな黄色のイチョウ並木を見てそう思った。
 でもいつも携帯のカメラを作動させることもなく、わたしはその場を立ち去る。
 どうやっても今自分が感じたままを残せるわけがないという思いと、どうやったらこの景色を言葉にできるだろうかという思いでいるからだ。

 歩道橋を下りるとき、脇に立つイチョウの木がちょうど目の高さにきた。
 見上げるイチョウとはまた違った趣で、そこでも頭に写真をという思いが湧きあがった。
 でもそれは、自分のすることではない。
 という気が、した。

 あーっというきもちになったら、それを書く。
 自分が納得する方法はそれしかない。
 撮るでもなく、描くでもなく。
 書く。

 と、きもちを改めた。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-11-30 21:17 | 一日一言 | Comments(6)
Commented by Popul-marine at 2008-12-01 03:38
感じたままを写真に残す、僕はそのことについて常々考えています。
でも実を言うと、自分がその場にいた感覚を写真に出来た試しは一度もありません。表現って難しいですねー。
書く人も撮る人も、表現の動機という点では通底しているのかもしれません。
Commented by hanautaco at 2008-12-01 12:10
コガさんの言葉はねー、すごいんですよ!
ワタシの想像力を豊かにしてくれます。
情景がみえたり、音が聞こえたり、匂いがしたり、表情がみえたり。
言葉で、それを伝えられるコガさんが、ワタシはとても羨ましい。
書き続けてくださいね。じゃなきゃ、困ります。
あ!でもたまにお目にかかれる写真たち。ちょっと得した気分になるのです。
Commented by korotyan27 at 2008-12-02 00:45
そうですね~。自分に合った表現をするのが一番!
kogaさんの心情の移り変わりがよく伝わります。
これは写真では伝えきれません。言葉で伝えてくれること好きですよ。
Commented by fastfoward.koga at 2008-12-02 17:54
populさん、こんばんは。
やっぱり写真も難しいのですねー。
そうかそうかと、読ませていただきました。

写真を撮る、書く、いずれにせよ、まずは感じることが大切なのだとも思いました。
Commented by fastfoward.koga at 2008-12-02 17:55
ハナウタコさん、こんばんは。
ありがたいお言葉です。
ほんまにありがとうございます。

写真はスナップです、スナップ。
旅先でテンションが上がっていないと、なかなか撮りませんから(笑)。
Commented by fastfoward.koga at 2008-12-02 17:56
korotyanさん、こんばんは。
「自分に合った表現」という言葉に、思わず頷きました。
そうですね、ないものねだりをしてもいけませんね。

温かいお言葉、どうもありがとう。