言霊の幸わう国

ギリギリライン

 寒くなってくると、黒っぽい洋服が多くなる。
 他の洋服に合わせやすいようにと考えてのことだけれど、駅の長い階段を降りながら目に映る色を眺めて、それではつまらないなと思った。

 気分や頭がスッキリしない日は、特になにを着てゆくかは重要だ。
 たかが洋服、されど洋服。
 身につけるもので、1日のモチベーションは確実に違う。

 でもタンスやクローゼットを開けると、あるのはどんよりとした色ばかり。
 ちょっと冒険して、今まで着なかったようなきれいな色の洋服が着たいな、ほしいな。
 あー、いつもぴかぴかした自分でいたい。
 ・・・、と思う今日この頃。

 昔安野モヨコが睡眠時間を削ってでも爪の手入れをして、きれいな自分でテンションを上げたいというようなことをどこかで言っていた。
 睡眠不足で余裕がなくなって自分にかまけなくなると、爪がささくれだったり、浮腫みがとれにくくなる。
 そこで、いつもそのことを思い出す。
 さあ自分はどっちを取るのだ、と。
 
 そのせめぎ合いは、きっと寝ないとエネルギーのなくなる自分の永遠のテーマなんだろうな。
 はー。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-12-11 20:37 | 一日一言