言霊の幸わう国

本の効力

 今日昼休みに、エキサイトイズムで以前ここに書いたブックディレクターの幅允孝さんが特集されている記事を見つけた。
 インタビューで彼が答えている言葉には、やっぱり本を愛して止まないその思いが溢れていた。
 本が売れないと言われる世の中で、彼のような存在はなくてはならない(と、わたしは強く思う)。
 そう思って読んでいると、彼の言葉のひとつに読む足が立ち止まった。

「本というのは『遅効性』の道具なんです。」
 そしてこう続く。
「さっと情報を得るだけならネットでもいい。けれども本の本当の力は、今知りたいことにすぐ答えることではありません。」

 人によって、なにを本に求めるのかは違うのかもしれない。
 でも本からしか得られないものというのは間違いなくあって、わたしはというとその力を自分の中にある一定量貯蓄しておけるように、いつも欲して本屋を彷徨っている。
 その一方で、日々今すぐ知りたいという思いと手軽さからネットで検索して済ませてしまうことも多い。
 最近はそうやってネットで得た情報を手にすることが数年前と比べても圧倒的に多く、我が行動ながらちょっと違うよなと思うことがよくあった。
 その違和感の正体はというと、幅さんの言葉が答えなのだ。

 辞書を引けばいいこと、地図を広げればいいこと、時刻表を見ればいいことを、ついついネットで検索してしまう。
 不思議なことになにで得たかによって記憶への残り方は違っていて、やっぱり自分の手で探し当てて見つけたものは記憶の抽斗へしまいこむところでちゃんと未来の自分がわかりやすいラベリングができるようだ。

 伊坂幸太郎の「モダンタイムス」にも描かれていたけれど、わからないことがあったらとりあえずネットで検索してみることの怖さはこういうことにも繋がるのかなと今さらながら感じた。
 得たものそのものだけでなく、なにから得たのかもこだわらなければ、湯水のように情報があ溢れる中、取捨選択やなにが必要なのかを見失うような気がする。

 次の休み、久しぶりに図書館で調べ物をしに行こうと思う。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-01-26 22:48 | 一日一言 | Comments(6)
Commented by zuk044 at 2009-01-27 10:58
私もデジタル的な調べごとをしながら結局は図書館検索で本を予約、
ってのが多いです。
わからないとき、ぱらぱらっとして「確かこのへん」とピンとくる感じがいいんですよねえー。
文字に目を落として指で指しながら「これだこれっ」としていると指から脳みそに染み渡る気がします。

それに、ネットだと右開き縦組情報がないですよね。
コガさんの文章も縦組だとまた雰囲気変わりそうー!
Commented by fastfoward.koga at 2009-01-27 20:36
芳さん、こんばんは。
そうそう、ぱらぱらっとして見つけられる感覚と、ネットで見つけたときの感覚はやっぱり違いますよね。
もの覚えが悪くなったと思うのはそのせいじゃないかと・・・(違う?)。

芳さんに言われて、縦書きのブログを誰か作ってくれないかなと思いました。
縦書きで書くことは少ないですが、縦書きには惹かれます。
きっと雰囲気変わりますよねー!
Commented by korotyan27 at 2009-01-27 23:22
はっとさせてくれる記事ですね。!今日、仕事中に聞いた話を思い出しました。
それは人は実際の物を見ることで安心する(かなり要約しますが)といった話でした。
結果が一発で分かってしまうと答えだけで終わってしまいがちですが、
本当は紐付けた余分な知識のほうが覚えているような気がします。
結果もいいんですが、その過程に至ったプロセスも楽しいものですよね。
Commented by fastfoward.koga at 2009-01-28 20:46
korotyanさん、こんばんは。
はっとしていただけましたか! それはよかった!

おっしゃるとおり、その過程に至ったプロセスで記憶の残り方が違うんですよね。
実際に見て安心する、納得する。
直接触れてしか得られないものって、間違いなくあると思います。
Commented by ふじこ at 2009-01-30 10:15 x
いまさらながら、このタイトルのブログを拝見しました。
幅さんって情熱大陸で出てた方で合っているかな。
私もあの人の仕事っぷりにかなり引き込まれました。
でも今、fastさんの言葉を通して幅さんの言葉を読んで、
息が止まった。ちょっと考えます。
でも今さらながらもfastさんのココを読んだということはきっと今の私に必要なことなんだと思いました。
ラッキー!あたし。
Commented by fastfoward.koga at 2009-01-30 22:15
ふじこさん、こんばんは。
そうそう、情熱大陸に出てた幅さんです。
あのあと雑誌を読み返していたら、結構幅さんが載ってました。
なーんだ単に見逃してただけかと思ったのですが、知れば知るほど興味のわく人ですね。

息が止まったその感覚は、ふじこさんだけのものです。
考えて考えて、大切にしてくださいませ。