言霊の幸わう国

家電OL?

 いよいよ我が家もテレビを買い換えることになった。
 どうせならまとめて買おうということになり、しかもわたしの部屋のテレビはへそくりでハハが買ってくれるという!
 おー、なんて素敵な実家暮らし。

 ということで、今日は午前中に図書館に行ったあと、午後からはハハとふたりで近くの電気屋へ下調べのために出かけた。
 先日の日曜日にネットで基本的なことだけ調べていたものの、実際にどかーんと並ぶテレビの数々を見ていたら眩暈がしそうだった。
 見て選ぶつもりでいたけれどこれは無理だと、結局今日はパンフレットを抱えて帰ってきた。

 ベッドの上にパンフレットを広げ、メーカーごとに絞込みを開始。
 なんだこれは、あっちはどうだ、とひととおり目を通した。
 
 ポイントはため息が出るほどあって、画面サイズに始まってスピーカーやアンプ、画質、端子、その他に付属機能などなどなどなど。
 ひとつずつ項目内容を確認し、その上で自分の好みを確定し、当てはまる条件で絞込みをする。みっつくらいにまでに絞れればあとは店頭で実物を見て決定、になるだろうか。
 しかし、これがまた絞込み作業が難航を極めている。
 
 1度調べだしたら、止まらない。
 条件を決めたら、どれが1番いいのかの比較に手を抜けない。
 あー、はまってしまった。

 先日、会社で加湿器と電気ファンヒーターを購入することになったとき、帰り際にも関わらず呼び止められた。
 どんなんがいいと思う? と聞かれ、あれこれ使い勝手で気になることを口にしたあと言われた。
 さすが家電芸人ならぬ、家電OL、と。

 いや、単にわたしはいっちょ噛みなだけやねんけど。
 うちでも会社でも、口を挟まずにはいられない。
 あ、それってお局みたい?
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-01-29 20:52 | 一日一言