言霊の幸わう国

安定剤

 今日偶然見つけた新聞広告の記事で、改めて認識した。
 わたしのすきなものは、読む、書く、言葉、紙、手紙、文芸文学、本。
 そういうものに囲まれて、生きてゆきたいなと思った。

 日曜日に、新しい本棚がくる。
 やっときれいに本を並べられる。
 その姿を想像しているうちに、いつか小さな部屋でも借りてもっと多くの本を携えた図書室を作りたい、そんなことを思うようになった。
 そこに並べる本は数だけでなく、質にもこだわりたい。
 自分がいいと思ったもの、読んだときの空気や記憶や感情が込められた、小説だけではない様々な種類の本を揃えたい。
 だから読まず嫌いをなくそうと思ったのだ。

 今日はかなりイライラすることがあったけれど、これを書いていたら落ち着いてきた。
 書くことができるというのは、ほんとうに安心する。
 大丈夫でない思いを書いていても、大丈夫だと確認できる。

 今はいろんなものが欲しくて、いろんなものを捨てたくて、頭がフル回転していてときどきひとりで疲れてしまうことがある。
 目の前のことを片付けるだけで精一杯だと思わないで、なんとか自分に応えたい。
 そんなきもちで今夜も、こうして書いて、そのあと本を開く。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-02-05 22:13 | 一日一言 | Comments(16)
Commented by cool-october2007 at 2009-02-05 23:13
書くこと、書き留める事って、自分の中の大切なものや、自分の中のきれいなものを積み上げている作業のような気がします。
もちろんイライラして書き殴ったり、凹んでいたりすることもあるんですけどね。

僕は日常生活に戻ってゆく過程にいるので、どん欲な気分が続いていますが、いろいろ整理してきれいな言葉を重ねたいと思ってますよ。
Commented by akari at 2009-02-05 23:23 x
今頃はもう本の世界にいるのでしょうか・・・・
koga図書館、ステキです。ぜひ行ってみたいです。
京都に9年ほど住んでいた時、左京区にあるけいぶん社という本屋さんが好きでよく通っていました。(今でもあるはず) 本屋さんの匂いってなんか落ち着くので何時間でもいたくなります。が、私はあまり(もう最近はほとんど)本を読まない人間になりつつ、この世から本がなくなったらやっぱり困るんだろうなぁ。
Commented by caosoi at 2009-02-05 23:23 x
一乗寺の恵文社さん知ってる?
友達がだいすきな本屋さん。マンション購入の際、その本屋さんに
ふらりと行けることが決め手になったって言うてはったで。

私が一番すきな本屋さんはロンドンにあるな~
買わずに浸る感じね。

コガ図書、今度見せてな~
Commented by Popul-marine at 2009-02-06 03:13
好きな本が読みたいと思ったときにすぐに手に取れるって良いですよね。僕も本に囲まれた生活が好きで、気がつけば部屋に5つの本棚がひしめいています。6つ目の本棚のためにスペースが欲しいのですが、あと部屋から取り除けるものがあるとしたら…

自分?(笑)
Commented by ふじこ at 2009-02-06 16:55 x
先日、友達に誘われて図書館に行きました。
お友達は3人の子のママなのに、1ヶ月に5冊以上は読むときいて、私の忙しくて本が読めないという言い訳は実に恥ずかしい言い訳だなぁと痛感。そのママさんにコガさんのことを言うと、コガさんちの本が見てみたいなぁいいなぁと申しておりました。以前石田衣良さんの執筆部屋みたいな本棚がいいなぁって言ってなかったっけな。どんな本の部屋になるか楽しみだね。コガさんという人間をじっくり研究したうえで幅さんにやってもらえたらいいのにね。なーんて。
Commented by fastfoward.koga at 2009-02-06 22:31
coolさん、こんばんは。
いつもcoolさんの言葉の整理には感心させられてます。
まだわたしは積み上げた積み木の出来よりも、そのときの感情に流されてちぐはぐなものを混ぜ込んでしまっている気がしますが、精進して言葉を綴っていきます。
Commented by fastfoward.koga at 2009-02-06 22:36
akariさん、こんばんは。
京都にお住まいになれていたことがあったんですね。驚きました。
恵文社、知ってます~。無性に行きたくなる本屋ですよね。
akariさんもぜひ気に入った本屋と時間を見つけて、本を読んでください!

そして。
まったく同じ時間にコメントをくれたcaosoiさんも恵文社について触れていたその偶然に、かなり驚きです!
Commented by fastfoward.koga at 2009-02-06 22:42
caosoiさん、こんばんは。
恵文社、知ってるよー。あそこいいよねー。
あそこのいいところは、置いてある本もさることながら分類とディスプレイの仕方やと思うわ。うん。

コガ図書室、はよ完成させるわー。
Commented by fastfoward.koga at 2009-02-06 22:43
populさん、こんばんは。
読んで、爆笑しました。
6つ目の本棚と引き替えにするには、代償が大きいかと(笑)。
勇気いるなー。
Commented by fastfoward.koga at 2009-02-06 22:45
ふじこさん、こんばんは。
自分の図書室はやっぱり自分で作らんとねー。
並べることを考えてこれから本を読もうと思うと、また読む楽しみが増えました。

今度さー、帰ってきたらふじこさんちのかわいいこどもたちと一緒に図書館行きたいわー。
一緒に読みたいねん。
よろしくねー。
Commented by korotyan27 at 2009-02-07 00:26
近雑誌で本屋書斎の特集が多かったですよね。(invitationやエスクァイヤ)
私も買って読んでいたら壁一面を本棚にしたくなりました!
本のラインナップ、本棚の素材、見せ方などなど考えていると本当にわくわくします。
(装丁フェチなのです。並べた時の背表紙が堪らんのです。)
が!悲しいかな、それほど本を読まないのでありました・・・。
Commented by fastfoward.koga at 2009-02-07 21:25
korotyanさん、こんばんは。
そういえば、最近そんな雑誌をいくつか見かけた気がします。
あれって見ているだけでも結構満足しますよね(笑)。
わたしも今から並べ方をどうしようかと思案中なのですが、背表紙がきれいに揃うようにするのは最低条件です!

本もいろいろあります。
マンガも写真集も雑誌も、並べ方次第ですよ!
Commented by hanautaco at 2009-02-09 16:04
コガさん、新聞広告ってもしかして某万年筆のものではないですか?
ワタシも偶然目に留まって唸ったのでありました。

『 コガ図書室 』 完成の際にはお知らせください。
絶対に持ってなさそうな本を携えて、お祝いに駆けつけます!
Commented by fastfoward.koga at 2009-02-11 21:22
ハナウタコさん、こんばんは。
わたしが気になったのは別のものだったんですが、えー、ハナウタコさんの目に留まった某万年筆の新聞広告って、どんなものだったのでしょう?
気になりますー。

そして、わたしが「絶対に持ってなさそうな本」も!
完成の際には堂々発表いたしますね!
Commented by hanautaco at 2009-02-13 15:47
こんにちは。と、おかえりなさい。
広告、違いましたかー。失礼しました。
ですよねー、気になりますよねー。ということで、ワタシのは ↓ こちらでした。どうぞ どうぞ。
http://www.pilot.co.jp/ad/corporate/index.html
Commented by fastfoward.koga at 2009-02-14 19:34
ハナウタコさん、こんばんは。そして、ただいまです。
これ(↑)、いいっすねー。
くーっ。ぐっときました。

わたしのほうのは、こっそりお教えにまいります。