言霊の幸わう国

新調したわらじ

 今日、待ちに待ったものが届いた。
 通信制大学の入学許可証だ。

 2月、偶然見つけた新聞広告
 想像しただけで胸が躍った。
 13年ぶりに勉強しようと思ったのは、読むこと書くこと。
 入学する「文芸コース」で、もっともっと読むことと書くことにどっぷり浸かるつもりだ。
 志望動機には、読むこと書くことを生涯学習としたいと書いた。

 今までたくさんのことを、時間やお金がない、タイミングが悪いと逃してきた。
 結局はしり込みする言い訳でしかなかったなと思う。

 新聞広告を見てすぐに資料請求をして、入学手続きのために準備をして。
 その中で何度も思い返していたのは、友人Nくんの言葉だった。
「自分に『ふた』を、してしまうのは自分」。
 彼は、メールにこう書いていた。
「結局、こんなこと出来ないとか解らないとか言って自分に『ふた』をしたら勿体ない」と。

 そう簡単にはいかないと思うけれど、目標は2年で卒業。伸ばしても3年。
 しばらくは、半分社会人半分大学生で二足のわらじを履く。 
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-03-14 23:25 | 一日一言