言霊の幸わう国

世界フィギア開催!

 今日から、モスクワで「世界フィギア選手権大会」が開催される。
 今まで、フィギアスケートなんてたまたま見ていたニュースで結果を知るくらいだったが、今年はかなり興味をもって見ている。にわかフィギアファンだ。
 昨日も(正しくは今日か。日付がかわってからだったし)特番があり、ついつい最後まで見てしまい夜更かししてしまった。
 世界ジュニアでは、浅田真央と織田信成がアベック優勝で、番組ではその演技が流れていたが、14歳の真央ちゃんがすごくかわいい。細くて手足もすらっと長くて、度胸があって、演技も思わずひきつけられて見てしまう。
 ほんとうに将来が楽しみな選手だ。

 そして、今日から始まる世界フィギア。注目は、女子3選手。彼女たちは、それぞれ自分のスタイルやこだわりがあって、とにかくおもしろい!
 今年注目を浴びている安藤美姫は女子で初めて4回転ジャンプを成功させた選手で、それだけにジャンプにこだわりをもっている。村主章枝はお客さんを見方につけて情熱的な演技がしたいと話していた。
 そして昨年世界フィギアで優勝した荒川静香。彼女は昨日の番組でこんなことを言っていた。
「わたしは周囲から追われる立場だけれど、それよりも前に自分で自分を追っているから」と。
 潔い! このプライドの高さがさすが女王! と、わたしは夜中ひとりでテレビに向かって思わず拍手をしてしまった。

 表彰台を日本勢が占めてもおかしくないと言われているくらいなので、今までフィギアに興味のなかった人も一度見て見てほしい。
 どんなスポーツもそうだが、究めた人には人をひきつけてやまないものが必ずあるから。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-03-14 13:26 | 一日一言