言霊の幸わう国

シンセイカツハジマル

 やっと大学の学習計画を立てた。
 シラバス2冊と学習ガイド首っ引きで、約4時間、格闘の上3年で卒業できる(であろう)スケジュールを組んだ。

 テキストを読んで、課題を提出して、年に数回しかない単位修得試験を受け、スクーリングを受講する。
 改めて仕事や「さんご」のことや自分の性格を振り返り、ほんとうにできるのかという疑問が頭を過ぎり、思わぬ壁を自ら作って少し途方に暮れた。
 最近、ちょっとでも面倒なことは回避しようとしてしまう自分を持て余し気味なのだけれど、悪い癖がここでも出た。

 が、しかし。
 それで前に進むはずもないと己を宥めて、まずはシラバスに目を通して受講したい科目に付箋を貼っていった。
 そして、シラバスに載っていた学習計画表をエクセルで作り、付箋を貼った科目をすべて入力した。
 その中で課題は月2回までという決め事を作り、単位修得試験とスクーリングの日程と、バランスを見ながら今年受講するか来年以降にするかを考えながらスケジュールを組んだ。

 ざっと見ても、そうたやすいとは思えない計画が出来上がった。
 GWも休みなしやで、という上司の言葉や会社の今年度の事業計画を考えても、きもちは少しうなだれる。
 多少は来年度に回してもいい、というゆとりは持ったつもりだけれど、先のことはわからないし。

 学習計画を作ったあとはダンボールに入れっぱなしにしていたテキストを本棚にしまい、机のそばに大学関連の書類や書物を置くスペースを作った。
 そこまでやって、大学生になった実感が湧いてきた。
 10数年前の春、同じきもちになったように、不安と希望の入りまじるマーブル模様の思い。

 春から通信制の大学生になると周囲に話すと、勉強するなんて偉いなあと言ってくれた人が多かった。
 偉くなろうと思ってしたことでは決してないのだけれど、決断したからにはやり遂げなくてはとちょっとプレッシャーのようなものが出てしまった。
 それを、物事を生真面目にとりすぎるのが欠点だと言い聞かせ、これからはせっかく踏み出した一歩を余すところなく楽しみたいと思う。

 新しい場所、新しい出会い、新しい知識、新しい発見。
 で、わたしも新しくなる(つもり)。
 さあ、エンジョイエンジョイ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-04-05 22:29 | 一日一言