言霊の幸わう国

しゅーちゅーりょく

 読みたい本、読まなくてはならないテキスト。
 どちらも基本的には通勤電車の中と夜寝る前に、もしくは読書欲がむくむくしたらゴロゴロしながら読む。
 机に座って読むことは、まあない。
 
 再び大学生になったわりに、机で勉強するのは苦手。
 じーっとノートにものを書いたり、問題を解いたりするときは元々ない集中力がさらに低下する。
 ちょっと書いてはペンを離し、1問解いては問題集を閉じる。
 シーンとした部屋が気になって音楽をかけたり、ハナウタを歌ってしまい止めたり。
 10代のころから変わらない悩みと疑問。
 世のみなさんは、いったいどんなふうに勉強しているのだろう?

 数年前会社から迫られ取得した資格の受験勉強のときも、机で問題集とテキストを開いてもなかなか進まないのでベッドでクッションを机替わりに勉強した。
 今思えばよくあんな勉強方法で受かったものだ。

 そこで今、問題が。
 来月のレポート提出期限までに出そうと思っている科目のテキストは、とうてい持ち歩けない大きさ。
 読むのは部分的でいいのでたいした量ではないはずなのに、机で読もうと思っても目が泳いでなかなか文字が追えなかった。
 どうしたものかと、今日は参考文献を探しにいくついでに近所の図書館へ行った。
 そこは図書館内では持ち込み資料を広げてはいけない規則になっているので、必要な資料だけ借りて2階の学習室へ向かった。
 
 なぜだろう。そこなら読めた。
 しかも1時間くらいで。
 たかだか1時間くらいのことがどうしてできんかなあ。
 と、今日も自分に舌打ち。

 集中力、ほしいわあ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-05-14 21:21 | 一日一言