言霊の幸わう国

きょーちゅーふくざつ

 今週、チチが古希を迎える。
 誕生日を前に土曜日、ハハと3人で外食事をしようということになった。

 仕事を終えて待ち合わせ場所に向かう電車の中で、ふいに思った。
 歳をいかせてしもたなあ。

 チチの70年はチチが築いたもので、わたしが歳をとらせたわけではない。
 でもそう思ってしまった。
 親不孝なことはしていないと思いたいけれど、決して親孝行をしているとも言いがたい。
 
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-05-25 22:20 | 一日一言 | Comments(6)
Commented by ふじこ at 2009-05-25 23:11 x
お久しぶりでございます。
古希ですかぁ。
親が思う孝行と子供が思う孝行は違うもんですよ。
この世に生まれて自分より先に死なずにちゃんと生きてる。
どれだけありがたいことか、fastさん、いいんです今のままで。
Commented by fastfoward.koga at 2009-05-26 21:37
ふじこさん、こんばんは。
この手の話題には必ずコメントありがとよ。

親孝行とは、しようと思わないとできないことなんだなと。
子の側から思うのだ。
Commented by hanautaco at 2009-05-28 01:25
昨年は父が、今年は母が、古希を迎えました。
親が70歳だなんて、なんか嘘みたいでねぇ。
不安と焦りがどーっとやってきました。
親孝行しなくちゃって思うことに、寂しさも感じたりしてねぇ。
Commented by fastfoward.koga at 2009-05-28 22:20
ハナウタコさん、こんばんは。
確かに嘘みたいですねえ。
わたしもわかっていながら、事実に慄きました・・・。

最後の一文、胸に沁みました。
Commented by akari at 2009-05-29 21:00 x
親が年をとって、少しずつお酒が弱くなってったり白髪が増えているのを見るのは、何だかちょっと切なくてキュンとします・・・
でも、ハッと気がつくとそのぶん自分も年を重ねているのだなぁと、しみじみ・・・。親がいてくれて、この世で親子として存在してるうちにいっぱい笑ったり、時にちゃんとケンカしたりしたいものです。母を亡くして以来、リアルにそう思う今日この頃の私であります・・・。
Commented by fastfoward.koga at 2009-05-30 21:07
akariさん、こんばんは。
わたしもまじまじと親の顔を見て、歳いったなあと思います。
自分もおんなじなんですけどね。
大事にできるときにしとかないといけないなと、思う今日この頃です。