言霊の幸わう国

四国春旅  ~いざ宇和島へ

 ※前回はここまで・・・

 高知でひと晩過ごし、2日目は土讃線・予土線・予讃線を乗り継ぎ、松山へ。
 途中どうしても寄りたいところがあり、迷った挙句に高知から窪川までは特急に乗った。

 ちょうど1年前に出張で来たときには古さを感じさせた高知駅は、開放感のある新しい駅舎に変わっていた。
 特急しまんと1号をホームで待つ間も、高知駅からはりまや橋へとまっすぐ伸びる路面電車が見通せた。
 ホームに列車が近づくたび流れるアンパンのメロディを口ずさみながら、しばらく高知の町を眺めた。
c0047602_2121717.jpg

 8時21分高知駅を出発し、窪川駅には9時27分に到着。
 特急の中では朝食のサンドウィッチをお腹におさめ、ほんのちょっとうとうとした。

 窪川駅から先は予土線に乗車。
 別名しまんとグリーンラインの名のとおり、ここからは四万十川を眺めながらの列車旅になる。
 がしかし、なぜか予土線は乗客が多く、鉄子の掟どおり早めに席を確保したので立ちっぱなしになることはなかったけれど、のんびり車窓の風景を楽しむような雰囲気ではなかった。
 というのは、窪川駅から宇和島へ向かう列車は1日に7本しかないため、青春18きっぷの使える今のシーズンはこういう列車は混みあうのが常で、それも仕方ないかと潔く諦めてここでも文庫本を広げたりまたうとうとした。 

 そして12時11分、その日1番楽しみにしていた宇和島駅に到着。
 なにをそんなに楽しみにしていたかというと、宇和島ではどうしてもお昼に鯛めしが食べたかったのだ。
 そのために、うまく昼に到着するようにと高知駅から窪川駅までだけ特急に乗車した。
 特急を使わないと乗り継ぎの関係で宇和島に着くのは15時27分着になるので、旅でくいしんぼうぶりを発揮しないと意味がない! とここは特急料金を余分に払って宇和島へ向かった。
 
 ちなみに今回わたしが四国で使ったきっぷは、いつもの青春18きっぷではなくJR四国が発売している「四国再発見きっぷ」というもの。
 これは金・土・日・祝などに使用できるお得なきっぷで、四国でしかJRを利用しないなら使用できる曜日は限られるけれど断然安い(ただし特急には乗車できない)。
 5回もしくは5人使えて、5500円。どれだけ乗っても1日1100円。
 窪川駅から松山駅まで通常3280円(内子経由)なので、かなりお得(伊予長浜経由なら3600円)。
 しかも使用期限は3ヶ月で、期間内なら払い戻しにも応じてもらえるのだ(ただし、未使用なら)

 そんなお得きっぷを握り締め、到着した宇和島駅。
 ガイドブックのざっくりした地図片手では目的地の鯛めしのお店には辿り着けそうになかったので、駅前の交番で道を聞いた。
 リュックを背負った旅人におまわりさんは丁寧に説明をしてくれ、ついでに観光マップまでくれた。
 ここまでくるとお腹もすいて、気持ち的には荷物は多少重いもののスキップしたくなるぐらい。
 おまわりさんの説明どおりに道を進むと、探していたお店の看板が見えてきた。

 よっしゃーと意気込んでお店に入り、迷わず鯛めしを注文。
 宇和島沿岸の郷土料理だけあり、文句なしにおいしかった。
 前日のカツオのタタキに負けないくらいで、旅先で食べた料理の中でも5本の指に入るくらい!
 食べながら、こんなおいしいものをひとりで食べるなんてなあとしみじみ思った。
 宇和島まで行かれたらぜひ、お立ち寄りを(「ほづみ亭」)。

 その日1番の目的地、宇和島でとりあえずお腹を満たしたあとは一路松山へ。
 宇和島駅14時06分発の列車に乗る予定をしていたけれど、時計を見ると駅に向かうには少し中途半端な時間。
 さっきもらった地図には少し先を行くと宇和島城があると書かれていた。
 どうしよう、行こうか行くまいか。
 ここでも迷った挙句、とりあえず城の見える場所までと膨れたお腹を軽く叩いてアーケードを歩いた。 
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-06-04 21:03 | 旅行けば | Comments(4)
Commented by tabikiti at 2009-06-06 06:48
「四国再発見きっぷ」

流石~
コガトラベルさん
ええ仕事しますな~ ^^
Commented by cool-october2007 at 2009-06-06 17:59
ホームの感じがヨーロッパっぽいですね。
それにしても四国は一度行ってみたい場所です。
車じゃなくて、鉄道かな、やっぱり。
Commented by fastfoward.koga at 2009-06-06 21:16
太美吉さん、こんばんは。
ハイ、コガトラベル。
こういうことは必死になって何時間でもネットやガイドブックをにらめっこして調べます(笑)。
関西人ですから、お得感をめいいっぱい感じたいのです。
Commented by fastfoward.koga at 2009-06-06 21:19
coolさん、こんばんは。
立て直す前はほんとうにこじんまりしたただの駅でしたが、新しい駅舎はまさに生まれ変わった! という感じです。
ここにアンパンマンのイラストの描かれた特急が来るんですよ。
ほんまに和みます(笑)。

四国は、初めてなら車のほうがいいかもしれません。
松山・高松間は特急でもいいですが、それ以外のところはやっぱり不便かなあ・・・。