言霊の幸わう国

『33の質問』 ①

① 金、銀、鉄、アルミニウムのうち、もっとも好きなのは何ですか?

 4つを頭に思い浮かべたけれど、なぜか塊が想像できなかった。思い描いたのは、どれも折り紙みたいに薄い板状のものだった。それをなぜだかわたしは想像の中で噛んでいる。そして苦々しい顔を実際にしてしまう。
 想像だというのに、しかも自分が広げた世界だというのに、なぜそんなことを思い描くのか。よくわからないけれど、金、銀、鉄、アルミニウムが4つ並ぶと条件が揃ったとばかりに、何度この質問に対する回答をしようとするとそこへ行き着いてしまう。
 で、結局どれを選ぶのかというと、うんと唸ってひとつひとつを想像したあと鉄を選ぶ。
 街中でふと寄りかかったところにある鉄。歩道橋、標識の柱、手すりなどなど。人待ちの間にそっと触れるとひんやりとした感触を伝えてくれる鉄は、ほんの少し待つことに囚われてしまう気を紛らわせてくれるのだ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-06-18 22:07 | 四〇〇字・課題