言霊の幸わう国

京(左京区限定)を歩き回る

 今日のスクーリングはフィールドワーク。
 京都の町を半日歩き回った。
 足は棒。今はぺったり湿布が貼られている。

 15時30分にフィールドワークの参考にといろんな方面の先生方が話してくれた講義が終わったら、一目散に教室を飛び出した。
 大学の中でも1番高いところにある教室だったので、たったかたったか階段を下りた。
 信号を渡り、駆け込みで停車していたバスに乗った。

 まずは曼殊院に、鷺森神社。
 修学院まで戻ってバスに乗り、北白川別当で下車。
 交差点でコンビニを確認したら、休憩でケンタッキーへ。
 読みかけの本を捲ってひと息ついたら、御陰通を西へ歩いて元田中交差点近くの「ケニア」を通過。
 叡電の元田中駅で両方向からの電車を見送ったあと、また御陰通に戻ってさらに西に。
 御陰橋を渡り下鴨神社に辿り着いたけれど、18時を回っていたためお参りはできず。
 そのあと下鴨神社の西へ出て、葵橋から出町橋を回り出町柳駅に到着。
 もうひとふんばりと最後に鴨川デルタで締めくくり。

 明日は百万遍交差点から東へ向かって、喫茶店の「進々堂」と吉田神社に。
 13時までにまた大学に戻る予定。

 テーマは各自決めていいということだったから、悩んだ挙句に文芸コースの学生らしいものにした。
 「現代作家の描く京都左京区」。
 どうだ!
 ・・・笑。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-06-20 22:56 | 一日一言 | Comments(0)