言霊の幸わう国

梅雨の晴れ間

 今週初めからうまく睡眠を摂れなかった。
 眠っているのに眠気が体から出て行こうとしなくて、頭がぼんやりしていた。

 うちの会社は7月異動が多いから、月末まで送別会が続く。
 昨日は事業部全体の送別会。
 たいしたものは口にできずお酒ばかりを口にして、異動する事業部長を始め、お偉いさんからここぞとばかりにハッパをかけられ、家路へと向かう足取りは重かった。

 今朝はもともと取っていた代休を半日に替えて、まだうちでのんびりしている。
 ゆっくり朝風呂に浸かり、少し散らかっていた部屋を片付けたあとは、続きが気になっていたミステリーをベッドに寝転びながら読み終えた。
 まだ陽が直接差し込んでこない窓からは、微かに風が入ってくる。
 雨のせいで湿度の高い日が続いていたから、からっとした空気と明るい空が体の中の老廃物をさーっと掃き出してくれる気がする。

 くるりの『魂のゆくえ』もカラッと鳴っている。

 さて、支度をするか。
 今日も送別会だ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-06-25 10:23 | 一日一言