言霊の幸わう国

草の香り

 人の言葉は、目には見えないのに時としてその質感を伝えることができる。
 宇宙から帰還した若田光一さん。
 記者会見で彼の発した言葉に、わたしは身震いした。

「ハッチが開いて草の香りがシャトルに入ってきたとき、地球に迎え入れられた気がした」

 実感した、そのままを言葉にしたのだろう。
 そこには計算も思惑もない。

 言葉は怖い。
 嘘もつくことができるし、正直さを思う以上に表わすこともできる。
 それをどっちに転がせるか、意のままにはならない。
 でも意のままにしてしまうのも、違う。
 
 どれだけのものを感じて、どれだけのものを受け止めるか。
 相手に対してなにかを伝え、発する自分に正直であろうとするならば、そうすうるしかないのだ。

 若田さんのこの言葉を聞くほどに、鼻腔の奥まで広がる草の香りを思い出す。
 それはなんと青々しいことか。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-08-02 20:24 | 一日一言 | Comments(6)
Commented at 2009-08-02 23:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふじこ at 2009-08-02 23:10 x
私も見ました!
若田さんの「草の香り」と「優しく迎え入れられた」という言葉にじーんとしました。
Commented by tabikiti at 2009-08-03 11:20
見てなかったです!
凄い言葉ですね。
この世に生まれた時に感じるような言葉ですね^^
Commented by fastfoward.koga at 2009-08-03 19:39
鍵コメさん、こんばんは。
温かいお心遣いありがとうございます。
感激でございます。

そちらへは今月末に行く予定でおります。
初めて行く場所も多いので楽しみにしているのですが、細かい行程はこれから考えようとガイドブックを捲っています。
お薦めの場所など伺いたいこともありますので、お言葉に甘えさせていただくかもしれません。
そのときはどうぞよろしくお願いします!
Commented by fastfoward.koga at 2009-08-03 19:41
ふじこさん、こんばんは。
若田さん、まだ毎日のように記者会見などでニュースで見かけますが、発する言葉のどれもがいいなと思います。
ほんまじーんとくるよねえ。
Commented by fastfoward.koga at 2009-08-03 19:47
太美吉さん、こんばんは。
ほんまに心の底から出た言葉やなーと思います。

そして今回の若田さんの言葉同様、忘れられないのが毛利衛さんの「宇宙は本当に青かった」です。
これも胸にぐんときました。