言霊の幸わう国

元気にしてます

 少し前から、中学のクラブの同窓会の話が持ち上がっていた。
 が、それがポシャリ、少人数で飲まない? とひとりの友人に声をかけた。
 するとあれよあれよと、結局顧問の先生までお声をかけ、計4名で集まることになった。

 お店は、やはり同じ時間を過ごしたK嬢の勤めるお店。
 日と人数だけ連絡しておき、時間をどうしようかと、聞いていながら1度もしたことがなかったメールを先生に送った。
 すると数十分後に電話しても大丈夫かというメール。
 電車に乗っていたわたしは、降りたらこちらから電話しますと返信した。

 ご無沙汰してますから始まり、ひととおり必要事項を話したあと、先生は言った。
「元気にしてるんか。」
「ハイ! 元気にしてます!」
 高架下に反響するほどの声で答えると、先生はそうか、それはよかったと電話の向こうで呟いていた。

 卒業してかなり時間が経つけれど、先生の前では変らず生徒というよりこども。
 あとから、テンションが中学生並みだったなと、ひとりにやりと笑った。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-09-15 20:51 | 一日一言