言霊の幸わう国

備蓄家

 大学に行き始めて、思うことはただひとつ。

 もっと学生のときに勉強しとけばよかった。

 会社の子に「ドラクエやんない?」と聞かれて、「やりたいのはやまやまやけど、時間がないなあ」と返した。
 よく考えると、学生のころは勉強ばかりを毎日朝から夕方までやっていたのだ。
 なんて幸せな時間だったのかと、今さら思う。
 で、その合間にドラクエとかファイナルファンタジーとかやるんだよ。
 いいよなあ。

 うー、それって憧れる~なんて悶えそうだが、学べることが、学べる場があるということは幸せ。
 そういう意味ではおバカでよかったのだ。
 昨日とおとついのことがごっちゃになっても、ふいに今日が何日の何曜日か忘れても、どこかに新しいものを蓄えられる場所は残されている。
 
 大人は大人のやり方で勉学に励むのだ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-09-26 00:35 | 一日一言