言霊の幸わう国

よみがえる季節

 飲んで帰るタクシーの中から、月が見えた。
 オブジェのような半月。
 嘘くさい黄色に形に大きさ。
 でもほんものだなと、急に冷え込んできたとタクシーの運転手さんと話しながら眺める。

 タクシーを降りてから空を見上げると、明るくてもカシオペアが真上近くに見えた。
 もう冬の足音が鳴り始めるのか。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-10-10 23:08 | 一日一言