言霊の幸わう国

御堂筋でとろける

 今日はくるりのライブ。
 会場は会社から歩いて行ける場所、厚生年金会館だったので、途中寄り道をしながら適当に位置だけ確かめ入れた頭の中の地図を探りながら向った。
 厚生年金会館は、高校生のころからほんとうによくライブを見に行った。
 当時大阪で1番大きなホールで、次は大阪城ホール? というのが当時の定説だった。

 いつも厚生年金会館に行くときは、地下鉄で心斎橋に出てそこから歩いていた。
 ガソリンスタンドを目印に曲がり、まっすぐまっすぐ行って、あれ? と思うころに公園とコンビニが見えたら、そこが厚生年金会館だった。
 1度開演時間を間違えてその道を猛ダッシュしたり、前の公園でライブの告知に来ていたバンドのギターの人に握手してもらったりした。
 今日は別の道を通ったけれど、そういうことが外観を見ただけで走馬灯のように頭に浮かんでは消えた。

 帰り道は、地下鉄に乗ってももう私鉄の特急に間に合わないと判断し、御堂筋をぶらぶら歩いた。
 北へ行けば行くほど銀杏の歯は色を濃くし、最後のほうにぷんとぎんなんの香りがした。
 途中御堂会館の前を通ったところで思い出したことがあり、急にTHE BOOMの『星のラブレター』を歌い始めた。
 あれはFM802だっただろうか。
 THE BOOMのライブがラジオで流れていて、『星のラブレター』の歌詞をボーカルのMIYAさんがライブ会場の大阪にちなんで替え歌をして歌ったのだ。
 「御堂筋は夕飯時~」と自然とその歌詞が口をついて出てきたので、歌えるところまで歌って歩いた。
 信号のタイミングを計りながらペースを早めたり遅くしたりしているうちに、ふと今はくるりのライブに行ったあとなのにどうしてTHE BOOMの歌など歌っているのか疑問に思った。
 最後は早足で駅へ着き、よっこいしょと特急のシートに体をうずめてしばらくしてから、やっと今日のくるりのライブを振り返った。
 流れる景色のスピードが上がり始め、ふとそこで、うちで聴いていたような、ええライブやったな、という思いが湧いてきた。


 最初の音が鳴って、音のくわしいことなど一切わからないけれど、今日の音はいい音やなと感じた。
 オブラートのような膜がなくクリアで、ほどよく大きくて、すーっと霧のシャワーみたいに沁みてゆくような音だった。
 セットリストも、そんなところを突いてくるか! という曲が次々くり出され、「とろみ」はさすがやなあと思った。
 その中でも久しぶりに聴いた『ジュビリー』と『ブレーメン』は、うーんと思わず唸る仕上がりだった。
 そしてギターを置き、直立不動で岸田くんが歌った『三日月』は、自分が曲と一体化する感覚を覚えた。
 それは今までにわたしがくるりのライブで何度も感じてきたことだけれど、うちでCDを聴いているよりよりクリアにメロディと歌詞が頭ではなく胸に直接入り込んで、その歌の描くものがパーッとわかる瞬間があるのだ。
 月光を表わしているのだろう橙色の光が岸田くんの胸の下から膝上あたりを照らし、曲の最後では一転紺色に色を変えた。
 すーっと明度が消えると、そのままステージに立っている岸田くんまで消えてしまうのかと一瞬どきりとした。
 今までで1番いい『三日月』だった。

 今日は、あれもこれもどれも、通り過ぎてしまうことなく、みな音を受け止められた気がする。
 いつもの、もう2度とこの瞬間はないという刹那的なものではなく、そうでないのはわかっているけれど永遠に続きそうなものがそこにあった。

 MCで岸田くんが、発売になったトリビュートアルバムについて話し、そのあと続けてこう言った。

 「今回のこのとろみツアーは、『鶏ビュートTOくるりBYくるり』な感じ。ということを、昨日の夜思った。」

 その言い方に会場では笑いが起きたのだけれど、その言葉を聞いて今日のセットリストが腑に落ちた。
 岸田くんが言うように、これは自分たちで自分たちの曲をトリビュートしているツアーなのだ。


 人もまばらな御堂筋は、通り沿いのビルの灯りはほとんど消えているのだけれど、そこは大都会。
 街灯に照らされた銀杏の黄色が、空を明るくしていた。
 細い通りを横切る横断歩道で立ち止まると、冬みたいな風が吹いた。
 ああ大阪の風だ、とくちゃくちゃにされた前髪を整えなおしながらわたしは歩いた。

 さー、明日もとろけてこよう。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-11-12 23:32 | 一日一言 | Comments(2)
Commented by hanautaco at 2009-11-16 16:28
こんにちはー。
くるりがくるりをトリビュート!!!
今回のライブ中、後、ずーと懐かしいけれど新鮮な気持ちに駆られていたのはコレだったのかー。
なるほどー、目からウロコです。

「愛してます 好きにしてよ~♪」なんて歌いたくなるほど
とろとろとろ~り、よい気分だったのでしょうねー。
↑ 2日目につづく。
Commented by fastfoward.koga at 2009-11-16 20:12
ハナウタコさん、再びこんばんは。
わたくし、2日目からコメントお返事してしまいましたことをまずお伝えしておきますね(笑)。

ええええ、岸田くんの言葉に、そうなのか! とわたしも目からウロコだったのですが、昨日の夜考えてたと言われ、それにも驚きました。
まるで今回のツアーのコンセプトのようだと思ったものですから。
いやいや、岸田大先生さすがです。

そして、意外や意外、『星のラブレター』は歌詞がするする出てきて我ながら驚きました。
よく歌いましたからね、若かりし青春の日に(笑)。