言霊の幸わう国

木枯らしくるくる

 気づくと、12月は半分を過ぎていた。
 1週間ぶりに出勤したオフィスは、目がまわるほど暑く忙しかった。

 昼休み、ネットを見ていた同僚に呼ばれ、突然「おめでとう」と言われた。
 なんのことかと思っていると、どこかのサイトで紹介されていたもてる兄弟構成ランキングで「兄のいる妹」が2位だというのだ。
 その場にいたのは、「姉のいる妹」と「弟のいる姉」。
 どちらも順位がよくなかったと言うので、とりあえず事実はどうであれ、「ありがとう」と握手をした。

 ぼんやりしているのが微熱なのか、単なるマスクのせいでなのかわからないまま金曜日。
 外は木枯らし。
 くるくると渦を巻いて、アスファルトの枯葉を翻弄していた。

 やっと1週間が終わるうー。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-12-18 22:58 | 一日一言