言霊の幸わう国

クリスマスの宵

 金曜日の夜だ夜だと、予定もないのにそわそわしながら駅へ向かっていると、携帯が鳴った。
 あら珍しいと電話に出ると、いかつい声が精一杯かわいらしく叫んだ。
「サンタさんは来たかー?」
 ちょっと間をおき、わたし。
「来てへん。いい子にしてへんかったからかなあ。」
 そこに、間髪入れず。
「いい子や、いい子や。」

 友の言葉を信じてよいなら。
 イブにはサンタは来うへんかってんけど、今日来いひんかね。

 あ、でも別にほしいもんないけどな。
[PR]
by fastfoward.koga | 2009-12-25 23:26 | 一日一言 | Comments(0)