言霊の幸わう国

スケジュール

 今年初めての、そして今年度最後のスクーリングが終わった。
 今回は3日間ほとんど実習で、細々した作業が多く大変だったけれど、グループでひとつのことに取り組んだり、その場で先生からのフィードバックが受けられ、とても勉強になったし、楽しかった。

 まずひとつ、1月のやることリストに挙げていたことを終えられた。

 でも、うちに帰って自分の部屋に入っても、すぐに息をつけなかった。
 コートを脱いでカバンを置いたあとは、どこにも腰掛ける気にならず、夕飯ができたと呼ばれるまで立ったままでいた。

 部屋は、朝慌てて出ていったのでベッドは起きたときのまま。
 先週からゆっくり掃除する時間がなく、見えるか見えないかほどの埃が積もっていくような気がしていた。
 毎晩それが気になりつつ、なにもできないまま1週間が終わり、3連休のスクーリングに入ってしまったのだ。

 今掃除機をかけ、ベッドを整え、洋服をしまい、ざっと部屋を片付けたらそこでひと息つけた。
 やっと自分の部屋に帰ってこられた感じがした。

 今週もまだ始まったばかり。
 ひとつずつ片付けて、その事実を積み上げて前に進もう。
 1日も無駄にできないことは、目の前のカレンダーが物語っている。
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-01-11 19:43 | 一日一言