言霊の幸わう国

現在地とその先

 最後の単位修得試験が終わった。
 あとは、課題と作品を入れた封筒に封をして明日送るだけ。
 それで今年度の勉強は終了だ。

 おととい、年度当初立てた学習計画を見直していたら、テキスト科目であと1単位あれば来年卒業できたことがわかった。
 目標を高く立て過ぎていたせいで、全然足りていないと思い込んでいたのだ。
 計算してなあんだと思ったけれど、卒論のことなど考えもしていない今、それは無理な話かと考え直した。

 この1年、大学に入ってわかったことがよっつある。
 
 ひとつは、自分の読書傾向にはかなり偏りがあったということ。
 ふたつめは、考えずに読む癖がついているので、大事なものは何度も読み返さないと頭に入らないということ。
 みっつめは、感覚に頼って、ある種カンで書いていること。
 そしてよっつめは、自己評価と他者評価にさほどの差はないということ。

 読み癖書き癖があるのは承知していたけれど、それがどういうところで、読むこと書くことにどんな影響を及ぼすのかまでは考えもつかなかった。
 己を知ることは、怖ろしい。
 でも、楽しくもある。

 走り出したら、ゴールが気になって当たり前。
 自分は何キロ走るのか、ゴールまであとどのくらいあるのか、自分の走る速さは、どのくらいのペース配分で行けば走り切れるか。
 ただがむしゃらに走るのではなく、そういうことを考えながら走るのが今の自分のやり方だろう、と声高らかに言いたい。誰に言うでもなく。

 1年目は今ある己の力量を量り、現在地を知った。
 来年は、そこから絞り出せるだけ絞ったときになにを生み出せるかが試される年。
 悲鳴を上げるくらいでないと、やりがいはない。
 さあ、明日から休まずやるべし、やるべし。
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-02-07 19:48 | 一日一言 | Comments(2)
Commented by  tammy at 2010-02-08 23:49 x
休んでばかりの親と、遊んでばっかりの子の親子です(笑)
私も2科目くらいで卒論着手できたようですが、まぁあまり根
つめちゃうと、飽きっぽいので・・・来年もこのペースで頑張ります。
私はスクーリングに出れば出るほど、才能のなさを感じます。
言う程じゃないな〜って。
でも、確実に興味のある本は変わってきました。これだけは大きな
変化です。
Commented by fastfoward.koga at 2010-02-11 16:34
tammyさん、こんにちは。
お返事がとても遅くなって、すみません。

tammyさんの才能は、きっと今までとは違うところで見つかると思いますよ。
聞き書きは絶対合うと、わたしは思うし。

また来年度も新しいこと、たくさん見つけましょうね!