言霊の幸わう国

鼻が利く

 季節は、行きつ戻りつしている。

 昨年は3月に入ったとたんにぐんと春へ近づいてしまい、ダウンにちゃんとしたお別れもできないままになった覚えがあったので、今年は3月に入って暖かい日が続いたとき、どきりとしていた。
 もう最後か、もう最後かと週間天気予報を見ては、今朝もまたダウンに袖を通した。

 三寒四温とはよく言ったもので、冬から春への移り変わりに目を凝らしている。
 けれど今年は、梅の花にも、ふくらみ始めているはずの桜の蕾にも目をやろうとしない。
 なぜだろう、まだ冬でいてほしい、と心のどこかで乞うている。
 4月以降、ライブや旅の予定は目白押しで、どれももちろん楽しみなのに、今の少しだらんとした空気にまとわりついていたい。

 なにか起こることを嗅ぎつけているのだろうか。
 結構、鼻が利くほうだから。
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-03-17 20:54 | 一日一言