言霊の幸わう国

お釣り

 昨日は会社の先輩たちと、飲み会。
 集まったのは山崎蒸留所の工場見学に行った面々で、いずれおとらぬツワモノぞろい。

 お店に入ってから、ウコン忘れた! と1番下っ端のわたしが近所のコンビニで人数分を買いに走り、とりあえずできることはやっておく。
 この日は焼酎、日本酒を追加した1時間半の飲み放題で、2時間を過ぎてお店を出るころにはみんながいい感じで酔っ払っていた。
 そのあとはお決まりコースでカラオケ(ちなみに、そこでも飲み放題)。
 腕時計を忘れて出かけていたから、余計に途中から時間のことなどすっかり忘れていた。

 カラオケ店の前で解散してから、ひとり千鳥足で、大阪のお初天神から淀屋橋まで歩く。
 うまい具合に特急に座れ、あとは途中下車するか否か、我慢し続けて帰ってきた。
 うちに着いたのはいったい何時だったのか、自分でもわからない。

 今朝は8時過ぎに1度起き、お茶とハイチオールCをいつもの倍飲み、すぐ二度寝。
 次は11時に起きて朝風呂に入り、歯みがきをしてやっと生きた心地。
 頭痛も気分の悪さもなかったけれど、お昼のおそばは2回に分けて食べた。

 飲んでるときは楽しい。
 楽しいけれど、お釣りが大きすぎてしまうこともある。
 電車の中で爪でつけた手の甲の傷の数々は、お風呂に入ったときに沁みた。
 そして行方知らずになったコンタクト(今回は両目)。
 目があまりにも乾いて外せず、もうええわ、と昨晩諦めて洗面所を出たはずなのに、朝枕元にメガネがあった。
 なにも考えずにメガネをはめて、コンタクトケースを開けると、中には洗浄液だけが入っていた。
 メガネを外す。
 突如視界が曇る。
 コンタクトはやっぱりどこかへ行った。
 あしたが取替え日でよかった・・・。

 こうして1日棒に振る。あ~れ~。
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-03-20 19:38 | 一日一言