言霊の幸わう国

花冷え

 3月末は、怒涛の送別会ラッシュ。
 その波をうまく乗り越えているつもりだったのに、金曜の夜、寒気と胃の痛さで目が覚めた。
 これはきたなと、いつかの腸炎の痛みを思い出しつつも、かろうじて土日は休みだからと、くの字にした体を右に左にばたんばたん寝返りを打ち寝なおした。
 案の定、土曜日は胃の痛みが治まらず、水分をとっても数分後に胃がキューっと痛くなる始末。
 飲みすぎたり、食べ過ぎたりは決してしていないけれど、金曜の夜から土曜にかけて一段と増した寒さでノックアウトされたよう。
 こりゃあもう土日の予定は全部キャンセルしておとなしくしておこうと、貴重な2日間を諦めた。

 なんとか土曜の深夜近くになって胃の痛みは治まったものの、入れ替わりに喉が痛み始め、今度は風邪を引いてしまった。
 なんとなくやばいなと思ってはいても、あちこちの痛みに飲める薬も限られ、祈るように土曜の夜は眠ったけれど奇蹟は起きず。
 一難去ってまた一難。
 体調管理には充分気をつけた生活をしていたので、ちょっとした喉の痛みでもうんざりして、きもちがかなり落ちてしまった。

 そしてなんと言っても、この寒さ。
 開花した桜が長持ちするのはいいけれど、4月も目の前だと言うのに、いつまでもダウンを着るかどうか迷うような寒さが続くのは堪える。
 明日もまだ寒いと言うから、今から憂鬱。


 あ、でも、オザケンの追加公演(大阪)が当たりました!
 きっとこれで、今年上半期の運は使い果たしたんだろうなあ~。 
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-03-28 21:59 | 一日一言 | Comments(2)
Commented at 2010-03-29 21:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fastfoward.koga at 2010-03-29 21:45
鍵コメさん、こんばんは。
ご心配、ありがとうございます。
今日1日仕事を休み、すっかり落ち着きました。
おっしゃるとおり、ちょっとでも痛みを感じると毎日健康であることがすごいなあと今回思いました。

わたしもオザケンの連載されていた『オリーブ』、未だに数冊持ってます。
当たると思っていなかったので、かなり驚きました(痛みに耐えながら・笑)。
くるりのツアーのあとになりますが、6月は大忙しです。