言霊の幸わう国

魅惑の桜

 昨日から1泊でチチハハと共に、三重の浜島温泉に行ってきた。
 行きは奈良を抜け三重へ、帰りは滋賀経由だったけれど、どこもかしこも桜は満開。
 車を運転しながらでも余裕で愛でられるくらいだった。

 帰り道に、チチが用事があると言うので京都市内の仕事場に立ち寄った。
 三重の端からそこまで運転していたわたしに、ここからは替わろうと言ってくれたチチに運転を任せ、川端通の両側を後部座席から眺めた。
 歩道から溢れる人の多さにも驚いたけれど、日本人はなんと桜がすきなんだろう。
 あの木もこの木も、桜の木だったとは。

 目を閉じても、桜の花色がちらつく。
 ハハはこの2日で1年分の桜を見たなと言ったけれど、わたしはあともう1日。
 うんざりするほど見ても、来年になったらまた心待ちにするに決まっているのだから。
 
 
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-04-04 21:29 | 一日一言