言霊の幸わう国

最後の桜

c0047602_22231977.jpg










 今日から、大阪造幣局の桜の通り抜けが始まった。
 造幣局と言えば、会社帰りに立ち寄れる近さ。
 行かない? と会社の友人に誘われたので、久しぶりに行ってみるかと寄り道してきた。

 今晩も花冷え。
 前日から友人とは暖かい格好で行こうねとメールで言い合っていたけれど、川のそばなので想像以上の寒さだった。
 分厚い毛糸のマフラーに手袋が恋しいほどの、冷たい風。
 それでも造幣局の中に入ると、驚くほどたくさんの種類の桜が花を開いて待っていた。

 今年はほんとうによく桜を眺めた。
 遠くに近くに、それこそ数年分見たんじゃないかと思う。
 でもさすがに、今年は今日が最後だろう。
 
 来年もまた桜が見られるなら。
 それはそれは、幸せなこと。
 同じ木の桜に巡り会えたら、そっと手を添えて感謝しよう。
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-04-14 22:27 | 一日一言