言霊の幸わう国

鹿児島スリーデイズシックスストーリーズ ―帰港

c0047602_231141.jpg










 ハナウタコさんと話しているときに、何度かホテルでのことを話すときに「うちに帰って」と言い間違えた。
 今までにそういうことは、あんまりない。
 ホテルはホテル。
 一時的な休息の場所にすぎない。

 きっと鹿児島は居心地がよかったから、言い間違ったんだろう。

 桜島から鹿児島市へ向うフェリーで、戻ることの懐かしさが湧いてきた。
 夕方の海。
 水面はきらきら輝き、甲板に立っていると吹き飛ばされそうになるほどの風が吹いてくる。
 帰るよ、戻るよと言いながら。

c0047602_2344222.jpg










 おしまい。
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-05-03 23:07 | 旅行けば | Comments(2)
Commented by hanautaco at 2010-05-06 13:35
おうちに帰るような感覚で、また鹿児島にいらしてください。
この先何十年、ワタシはここに居続けますしー。
いつでもおかえり~とお迎えいたします!
あ。次回はフェリーの中でうどんを食べなくちゃいけません。
Commented by fastfoward.koga at 2010-05-06 22:20
ハナウタコさん、こんばんにゃー。
「おかえり」って迎えてもらえるって、いいっすねー。
来ちゃったー、なんてちょっとかわいく突然行きますから。
覚悟しておいてくださいまっせ。

フェリーのうどんね。
あれは、次は食べますよ。
甲板からの景色は往復満喫しましたからね。