言霊の幸わう国

眠る 眠る 眠る

 わたしはよく紙で手を切る。仕事中は特に多い。
 この間はダンボールで左指を切ってしまい、傷口がぱっくりと割れた。
 紙は結構スパッと深く切れるので、アッと思ったら血があふれだし、いつまでもじんじんと痛んだ。少し時間が経ってやっと痛みがおさまったかなと思っても、髪や顔を洗うときに傷口に水がしみて、また痛みだすのだ。

 以前はこんな傷は2、3日もすればすっかり癒えたのに、なぜか今回はなかなか傷口が閉じない。
 風邪もなんだかんだ咳が止まらず、だらだらひいたままで全快しないし。
 体が疲れている感覚はないけれど、自然治癒力が弱まってるのかな。
 仕事場では、どこかきもちも体もシャキっとしないのだ。
 体が弱っているからきもちも弱るのか、きもちが弱っているから体も弱るのか、タマゴが先かニワトリが先かの世界だけれど、とにかく今はどっちも不調だ。

 こんなときは眠るに限る。
 ぐっすり寝て、また明日考えよう。
 寝ても問題は解決しないけど、眠らないとイライラしてしまう性格なので、今は寝ることに集中しよう。
 それからゴハンを食べたり、お風呂にゆっくりつかったり、さらにきもちも体もゆったりできるようにしよう。それをくり返していれば、いろんな傷も癒えるはず。
 ということで、早いけれど、今日はおやすみなさい。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-04-10 20:17 | 一日一言