言霊の幸わう国

厄日

 目が回るほど、会社にいるとイライラする。
 原因は忙しさだけでない。
 そこから生まれる副産物に振り回されている。
 久しぶりに感情が振り切り、しかもそれを引き算も割り算もせず表に出したせいで、結局1日、日付が変わるまでその気分を引きずった。

 1日でも早く休みがほしかった。
 蓄積された感情の疲労を軽くしたかった。
 土曜日まで待てなかった。

 調整して、調整して、今日の午前中だけ休みをとった。
 開けた窓から吹き込む風が部屋に入ってきた。
 両面を焼いた目玉焼きとレタスだけを挟んだ食パンと紅茶で朝昼兼用の食事を摂りながら、にわかにあわただしさを伝えるニュースを見ていた。
 NHKは、会見の同じ部分を何度も流した。
 
 人にとって、正しさとはなにか考えた。

 今はあんまり考えすぎると、トーンが低くなって課題の内容が暗くなるんだけどなあと、陽射しがさんさんと射し込む電車で思っていた。
 平日の昼間。
 空いた電車は、ほんの少しきもちの風通しをよくしてくれた。

 あともうひと息。
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-06-02 22:40 | 一日一言 | Comments(0)