言霊の幸わう国

ため息-深呼吸=±0

 あきません。
 落ちた運気はなかなか上がりまへん。

 今日も昨日に引き続き、クレーマーとの死闘の結果、かなりムカツクが物別れに終わった。
 かなりキャラでない暴言を会社の人に聞かせて、帰って来た。
 こんなババ怒りが落ち着くと、あとにくるのはため息だ。

 知っているだろうか、ため息には毒素が含まれていることを。
 大学四年に卒論卒論でうんうんとうなっているある日、ともだちがテレビで見た実験の話を始めた。
 その実験は、ため息と単なる呼吸をネズミの入ったボックスに吐くと、どっちのネズミが弱まるかというものだったらしい。結果はため息のボックスのネズミの方が弱まったので、ため息にはなんだかよくわからないが毒素があるというとなのだ。
 それからというものの、卒業するまでゼミ室や図書館で誰かがため息を吐くと、必ず他の誰かが「ネズミが死ぬ~」というようになった。

 あと、ため息をつくと幸せが逃げるというのもよく聞くが、とにかく、ため息はあまりいいものではないということだ。
 それは重々わかっているので、ふっとため息がひとつ出てしまったら、わたしはそのあとは深呼吸するようにしている。
 わたしのはため息じゃない~と、見えない誰かにアピールするためだ。
 ストレスがたまっているときは呼吸も浅くなるらしいので、イライラしたら深呼吸。

 ・・・って、書きながらため息ついてしもた。
 ハイ、深呼吸で帳消し。c0047602_23395515.jpg
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-04-11 23:32 | 一日一言