言霊の幸わう国

夢のような

 梅田より西へ出かけるのは、久しぶりだった。
 高校を卒業したあとの大学で何度も何度も通った電車の中から、変わったものと変わっていないものをいちいち確認しながら元町へ向った。
 梅雨入り宣言となった雨に濡れたせいなのか、天気予報の気温よりも体感温度は低かった。
 ライブのあとは温かいものを食べようと、そのときすでに決めていた。
 
 大きな魚が脇にそびえ立つ、cafe fishの前にはすでに人だかりができていた。
 早めにうちを出たつもりが、ぼおっとしていたら通勤電車の京阪に乗ってしまってかなりの遠回り。
 雨のせいか、気がかりなことがいくつかあるせいか、途中まではきもちは乗り切っていなかった。
 それでも一部がガラス張りになったお店を外から覗いてステージが見えたところで、くいっときもちが上がった。
 チケットの整理番号が呼ばれるまで傘を広げて待ち、中に入ってからは1度ぐるり店内を見回して迷わず正面の席を取った。

 開場から開演まで30分。
 その間に、1ドリンクのジントニックを口にする。
 プラスティックのコップでもその縁にちゃんとライムを滑らせ手渡されたそれは、思った以上にガツンときて、始まる前からひとりぼわーんとしていた。
 ふと時計を見ると、開演時間を2分ほど過ぎている。
 もうそろそろかなと、楽屋があると思われる2階を窺おうと階段のほうへ体を捻ると、視線は途中で止まった。
 すでに今日の主役、高野寛はそこにいた。

 観客の間を、すーっと通り抜けステージに上がる。
 大きくも小さくも自分を見せないその姿。
 見とれていると、ギターをさらっと抱えて二言三言話して場を和ませたら、ライブは新曲『君住む街へ』からするするっと始まった。

 ステージの向こう、そしてステージから見える、わたしの背にも窓。
 早く日が暮れないかと曲を聴きながらうっとりしていたら、彼もそう思っていたようだ。
 やっと暮れてきた、ということをMCで話していた。
 ステージからはどんな景色が見えるのかと、ときどき気になって後ろを振り返っていたら、何度目か、日が暮れたと思えたときには青いネオンサインが瞼の裏に残った。

 来る前から感じていた寒さはお店の中に入っても温まらず、しかもジントニックなんて飲んだもんだから、途中から足元がひやっとしてきた。
 でもうっとりしたきもちでギターを歌声を聴いていたら、どの曲でだったろう、胸と喉の間に熱い塊が現れた。
 一瞬ぐっと息が詰まる。
 急いで、ああこれを失くさないようにしなくては、と思った。

 彼の声は、なんと言うか。
 芯に温かいものを感じる。
 本人を目の前にしても、目を閉じたくなる声。
 でも実際は歌う姿も、ギターを弾く手も見たいので、なかなかできないのだけれど。


 ステージ後ろの天井近くの窓からは、背の高いマンションが見えていた。
 あまりの高さと迫力に、要塞のようだと思った。
 でも歌に合わせたかのように、灯りががひとつふたつと灯り始める。
 会場内のライトが窓に映り、何度もそれを月だと勘違いした。
 窓の外は薄いグレーから、藍色、濃紺と空が色を変え、ライトに照らされているステージを中心に、そこはまるで小宇宙の中にいるようだった。

「今夜だけは眠りましょう 夢の中で会えるでしょう
 そして目覚めたときから 夢のような毎日」

 個人的には、この曲『夢の中で会えるでしょう』につきた夜。
 あぁ、もう1杯、ジントニック飲みながら聴きたかったなあ。


<

 セットリストが、高野さんの日記に更新されました。 ⇒ ★★★
 読みながら、きもちは日曜の夜に逆戻り。
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-06-14 22:12 | 一日一言 | Comments(6)
Commented at 2010-06-15 19:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanautaco at 2010-06-16 13:02
その夢のようなひとときを、夢でもいいから過ごしたい。
そして覚めないで!などと思うワタシをどうぞ笑ってください。
無理してでも福岡遠征するべきだったかしらー・・・泣。

いつか、音博でヒロシタカノを!と、それこそ夢見てます。
コガさんじゃないけど、「生きててよかった。」って思うのでしょう。
うわー、想像しただけでクラクラするー。
Commented by fastfoward.koga at 2010-06-16 22:00
鍵コメさん、こんばんは。
温かさが伝わったとしたら、それは高野さんの人柄なのですよ。
ほんとにいい人やわあと思う、そういう人なので。

いつもいつもお褒めいただき、ありがとうございます。
いよいよ梅雨本番ですが、楽しめる余裕を持ちたいと思います。
鍵コメさんも、お風邪などめされませぬよう!
Commented by fastfoward.koga at 2010-06-16 22:14
ハナウタコさん、こんばんは。
密かに念じ、コメントを強要しまして(笑)。

いやいや、ヒロシタカノ。
前回よりもさらに魅力パワーアーップ!
アコースティック&一部宅録のライブは、今思うと貴重やったなあと・・・(ウタコさんの胸の傷に塩塗ってる!?)

わたしも音博に出てほしいと願ってます。
くるりに猛プッシュします。
あの空間に、彼の声と音楽は絶対はまるはずですもんね!

ちなみにたくましいMCとは。
ipadがほしいという話から続いて、持参していた白いステンレスの水筒を片手に、「このマックストアで売っていそうな水筒・・・。これがほんとのipot」。
会場、失笑の渦でした。
Commented by hanautaco at 2010-06-17 17:42
まさかー、そんなチャレンジャー・ヒロシがいようとは。
その勇気に、あっぱれ!!!
Commented by fastfoward.koga at 2010-06-17 21:41
ハナウタコさん、こんばんにゃー。
そう彼は優男風で、実はチャレンジャーなのでした!
いやあのライブはかなりの度胸がないと、できません。
曲順は決まってないし、客席はみな期待を胸にシーンとしてるし(笑)。
だからときどき「あんまりシーンとしてないでくださいね」と言ってました。

ねえ、ますます惚れるでしょ? でしょ?