言霊の幸わう国

今年はじめてのすいか

 15時過ぎ、隣の部の部長さんがすいかを差し入れ。
 岡山に行ってきたから、と自ら配って歩いていた。
 普段果物の類はほとんど口にしたいのだけれど、差し出される前からずうずうしくもお礼を口にしてしまった。
 お盆ウィークで、日に日に人がまばらになってきたフロア。
 思わず、そんな中でちまちま仕事をしている人への内緒のご褒美だと思ったから出た言葉だったのだろう。

 鼻先に近づけると甘い香りがした。
 久しぶりにかぶりついたすいかは、水分たっぷりでおいしかった。
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-08-12 20:40 | 一日一言