言霊の幸わう国

恐るべし18歳

 レポートを書くために丸々2日間空けておいた土日。
 昨日は久々の偏頭痛で撃沈。
 今日はなんとかテキストを広げたものの、ちょっと休憩とつけたテレビが失敗だった。
 そのままダラダラと今までテレビは消されないまま。

 後悔。

 でもひとつだけ見てよかったと思ったのは、男子ゴルフ、フジサンケイクラシック。
 石川遼くんとその先輩薗田選手のすごい闘いに目が釘付けになった。
 18ホールを終え、1打差で追いかけていた遼くんが薗田選手に並びプレイオフ。
 そのホールの2打目がピンそばにつけたときは思わずテレビの前で声を上げた。
 ゴルフなどくわしく知らないのだけれど、それがすごいことだということくらいはわかった。

 いったんテレビ中継は競馬で1時間中断。
 その後再び生放送が始まるまで、テキストを読みながら待った。
 結果はネットで先に確認していたけれど、どんな闘いになっていたのか自分の目で見てみたかった。
 
 久しぶりに試合中の表情を見たけれど、怖いほどの集中力が感じられた。
 内に秘める力がまだまだあるのだろうと思わせる、恐るべし18歳。
 
 日曜日の夜、いつもならくさくさするところを励まされた気がする。
 ああ、がんばらねば。
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-09-05 22:18 | 一日一言