言霊の幸わう国

 久方ぶりに、会社で声を荒げた。
 
 ほんとうはもっとスマートな仕事の仕方があるはずなのに。
 そう考えて、どうすることもできずにただ悶々としている。

 担当替えになってからのこの1年、仕事についてどう? と聞かれると、いつも答えに詰まっていた。
 ずっと、その理由は自分の携わる仕事の内容に満足していないからなのだろうかと思っていたけれど、最近になって、自分が納得できる仕事のやり方を見失ってしまっているからだということに気がついた。

 もっと自分の頭を使って先を読みながら仕事をしたいのに、携わる業務のいくつもが過渡期に差しかかった今、うちの担当自体が大きな渦の中にいるようなもので、その中のわたしの存在などちっぽけなものにすぎない。
 できないことを人のせいにしても仕方ないと、こみ上げてくるいろんなものをそのたびに沈めてきた。
 でも今日は上司のふがいなさに「だから!」と、声を上げた。
 お腹の底から、怒りの感情が声に乗っかって出た。

 何回も何回も同じような資料を1年近く作り続けて、やっぱりこういう仕事の仕方しかないのかと思うのはつまらない。
 成長がないし、おもしろみもない。
 わたしは仕事がやりたいのに、これじゃあ単なる作業だ。

 数日前からばたばたしている姿を見聞きしていたのだろう。
 部長に夕方呼ばれ、ここを押さえておきなさい、というポイントを説明された。
 そんなものとっくにエクセルの中に収まっている。
 でもおとなしく、ハイハイと相槌を打って聞いた。
 部長なりの諭しと、おそらく若干の労いだったのだろう。
 
 今わたしは、鎧を着て仕事をしている。
 早く脱いで、素で仕事がしたい。
 じゃないと、肩が凝ってしゃあない。
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-12-01 21:32 | 一日一言 | Comments(2)
Commented by mohariza6 at 2010-12-02 22:07
上司に能力を求めてはダメなように思います。

わが道を行き、その結果のみを、見つめるべきと思います。

人を見る(見つめすぎる)と、物事の中心点がずれるように感じます。

Commented by fastfoward.koga at 2010-12-02 22:39
mohariza6さん、こんばんは。
感情的になっているところがあり、いろんなことがぶれたりずれたりしていると思います。
自分のやったことだけを見つめられるような、そんなかっこいい生き方ができたら、こんなに悩まずにすむんですけどねー。