言霊の幸わう国

友よ

 朝の通勤電車で、何気なく携帯を開いた。
 それまで、うっかりすると乗り過ごしそうになるくらい熟睡していたので、メールの内容は1度読んだだけでは頭に入らなかった。
 んんん? と、数回読み直す。
 タイトルは、「おはようサンガリア」。
 最後にひとつ、大きなハートマーク。
 本文には、4日の日本時間午前4時にNASAが地球外生命体がいることを発表するとのこと、と書かれていた。
 送り主は中学のとき同じクラブだったN(♂)で、宛先には他の同級生のアドレスもあった。
 いつもつまらないメールばかり送ってくるのでたいていは無視しているのだけれど、寝ぼけていたからか妙に気になって、「これってほんまなーん? ほんまやったら、すごいけど」と書いて返信した。
 今日はエイプリルフールか?
 返信なんてしたのはわたしだけやろか?
 そんなことを思いながら、Nなら絶対メールを返してくるはずだと事の真偽を確かめたくて待ち受けていた。
 でも次に来たメールには、地球外生命体のことはまったく触れられていなかった。
 タイトルは、「おはようサンコン」。
 ばかばかしくも愛おしいような、最後のハートマークの赤がまぶしかった。

 仕事を終えてうちに帰ると、ハハがK嬢が来たよーと第一声。
 毎年いただくカレンダーと共に、水色の袋を置いていったとのこと。
 中には、今度貸してな、と言っていた『トイストーリー』の1と2のDVDと、見慣れた文字が書かれたメッセージ。
 昨日のブログを読んで、気分転換にと持ってきてくれたようだ。
 DVDは日曜日の試験が終わってからゆっくり見ることにし、メッセージのほうがしみじみしたきもちで何度か読み返した。
 そして、お礼と共に、「「どーせならスタイリッシュな鎧を着るぜ! くらいの意気込みでいくわ」と書いてメールを送った。

「ハロー。ハロー。お元気ですか? わたしはちょっと疲れているけれど、まあまあ元気です。今度飲みながらゆっくり話しましょう。ではまたそのときまで。」

 無性に、便りが書きたくなった。
[PR]
by fastfoward.koga | 2010-12-02 21:06 | 一日一言 | Comments(0)