言霊の幸わう国

武者震い

 来年度のシラバスが届いた(正確には、今日実家に取りにいってきた)。
 先生から、来年度は授業内容を大幅に見直すと聞いてはいたものの、ここまでがらりと変わるとは。
 そんな驚きとともに、受講したい科目に付箋をつけていたら思ったより多く、ずしーんと心が重くなった。

 いつの間にか卒業制作と仕事の両立だけを考えていたから、他の授業のことをすっかり忘れていた。
 そう、この先は、最後の1年なのだ。
 この1年が終わってしまったらここでもう文芸を学べないと思うと、自分の小さな頭にぎゅうぎゅうに詰め込んででも受講したいものは受けておかなくてはと急にあせりだした。

 できるかな、大丈夫かな。
 シラバスを閉じてしばらくしてから、静かな部屋に自分の声が響いた。

「がんばろ」

 それしかない。
 それ以外、なにがあるという。
 さあ、このまま年間計画を立てることにしよう。
 くー、武者震いするぜ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-03-19 22:00 | 一日一言