言霊の幸わう国

今日の続きは明日

 数日前に読んだ言葉を探して、栞が挟みっぱなしになった文庫本を捲る。
 だが、捲れども捲れども、目当ての言葉は見つからない。
 読んでいた光景は思い出せるのに、肝心の中身が手からするりとこぼれ落ちた。

 流しの消臭にと落としたペパーミントの香りが、鼻腔に届く。
 ああ今日も眠くて眠くて仕方がない。

 探しものの続きは、明日以降にしよう。
 カレンダーどおりのゴールデンウィークはまだ折り返し前。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-05-02 23:17 | 一日一言