言霊の幸わう国

演じる人

 窪塚洋介が本格的に仕事を再開することになった。
 あまり口にしたことはないかもしれないが、わたしは彼のお芝居が以前からすきだった。
 特に印象に残っているのは、「池袋ウエストゲートパーク」のタカシ役と「ピンポン」のペコ役と「ロング・ラブレター~漂流教室」の浅海暁生役だ。

 結婚前後におかしかことを口走ったり、カッコよかったあやうさが一線越えた感じがしたことも確かにあった。そしてあの事故が起こった。
 未だに事故なのかどうかあやしいが、あの出来事が起こったとき、それを知ったわたしの感想は「あ~、やっちゃったな」だった。
 不思議となんの確信もないけれど、意識があって命に別状はないと聞いたときにまたお芝居の世界に戻ってくるのだろうと思った。

 彼は、わたしがすきな「まっすぐ」をもっている。
 毒があるのに、清々しくて、無駄なものが一切なくて殺ぎ落とされている感じがびんびんするあの姿かたち。
 役に戸惑うことなく入り込んでいくようにみえるところが、まさに演じる人、だ。 

 またたっぷり楽しませてくれるんだろうなと、公開される映画を楽しみにしていわたしなのだ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-04-28 21:25 | 一日一言