言霊の幸わう国

オレンジゴールド

 1日早いけれど、と友人から誕生日プレゼントをもらった。
 職場でこっそり渡されたので、帰りの電車でやっと封を開けると、中にはゴールドのネックレス。
 鎖は、近づけて見るとかなり華奢だった。

 身につけている自分が想像できない。
 鏡がないからだろうかと一瞬考えた。
 ネックレスを逆回転するように丁寧に元に戻し、カバンにしまった。
 しばし悩む。

 窓の外は、久しぶりに見る夕陽が川の水面をオレンジに染めていた。

 もらったペンダントが似合うような、かわいい自分になりたい。
 仕事をばりばりしたい。
 勉強ももっとしっかりしたい。
 そういう自分になりたい。
 そう思えたら、自分の胸元に光るものが見えた。

 なりたい自分なんて、最近想像したことなどなかった。
 昨日よりもっと、今日はなりたい自分がある。


 自分に似合うと思う着たい洋服で、小さな旅に出てきます。
 すぐ帰ります。
 でも大切に時間を過ごしてきます。 
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-07-01 23:33 | 一日一言