言霊の幸わう国

10月の巻

1  堀江敏幸   めぐらし屋 ※
2  栗田有起   お縫い子テルミー ※
3  北村薫     空飛ぶ馬 ※    

 ※印は、読み返した本です。


 先月は卒業研究の小説書きをしていたので、小説とはなんぞや? と思いながらヒントをくれそうな作品を読み返していました。
 と言っても、答えがそこに書かれているわけでもなく、ただ迷わずに書くことしかないという結論に至るまで。

 のんびりしていられるのも、あと数日。
 そろそろ添削が返ってきます。

 最近のわたしの口癖は、「卒業したら読む」です。
 読みたい本は山ほどあるので、今からリストアップだけはしておこうと思います。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-11-06 22:07 | 本の虫