言霊の幸わう国

思い違い

 ありのままの自分とは。
 しばらくの間、考えていた。

 わたしはそれをずっと形だと思っていた。
 けれど今日、そうではなく、それは状態なのだと気づいた。

 感情の波を、特に下がるほうをうまく制御して、ニュートラルな状態にする。
 そうすれば自分のアンテナの感度が上がる気がする。

 型にはめない、囚われない。
 少し、ゆるい人間になりたい。
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-01-16 23:50 | 一日一言 | Comments(4)
Commented by hibikorekouji2 at 2012-01-17 22:36
はじめまして^^
気付きを与えてくれる言葉の数々。
読んでいてぐっと惹き込まれてしまいました。
週末にゆっくり読まさせて頂こうと思います。
お気に入りに登録させて頂きました。
どうぞ宜しくお願いします。
Commented by mohariza6 at 2012-01-17 23:34
<ありのままの自分とは・・・それをずっと形だと思っていた。
 けれど今日、そうではなく、それは状態なのだと気づいた>・・・

「形」とは、惰性の過去の姿であり、自己で束縛した「型(:形)」のように思えます。
様々な状況での自己のあり様が、その時の「ありままの自分(自己)」のように思います。
確固たるものはありませんが、それを受け入れることが大事なのでは・・・。

Commented by fastfoward.koga at 2012-01-18 22:05
hibikorekouji2さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

最近は特にぼけーっと書くことが多いのですが、それでも読んでなにか感じていただけたようでうれしいです。
またお暇なときにでも覗いてください。
Commented by fastfoward.koga at 2012-01-18 22:08
mohariza6さん、こんばんは。
そう、型は縛りだなと思っていました。
しかもそれは自分だけのもので、決して誰かに押し付けられたわけでもないのに、じたばたしていました・・・。
「ありのまま」はコップに入った水のようなもので、揺らすと波紋を作ったり、雫を飛ばしたりする、そういうものだと思います。
そのイメージなら、「ありのまま」が受け入れられる気がしたのです。