言霊の幸わう国

31日という時間

 1月31日ほど、ひと月という時間の存在を感じる日はない。
 もうひと月経ったのか。
 心底、そう思う。
 今日も、そう思った。

 ビール1本とくるりで、なんか妙にさみしくなってきた。
 この待ちくたびれた感は、いったいなんなんだろう。
 頭の中で想像する自分の姿に、少し靄がかかっている。

 31日という時間が、重い。
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-01-31 23:21 | 一日一言