言霊の幸わう国

ストレス・バレンタイン

 会社の子が、いつもバレンタインには手作りチョコを持ってきてくれる。
 今日は試食ね、と小さな輪の中にだけ1日早く配ってくれた。
 ちょうど不毛だ、とつぶやきながらしていた仕事の最中。
 手渡されたそのチョコを、ひと口で食べてしまった。
 そしたら猛烈にチョコを食べたくなって、我慢できずデスクの抽斗を開けた。

 オレンジの味がする板チョコ。
 結局帰るまでに食べきった。
 食べきって少し軽くなった心。

 明日は、ミルク味の板チョコにお世話になろう。
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-02-13 21:53 | 一日一言 | Comments(0)