言霊の幸わう国

タイ・夏先取り ~カンチャナブリ

 少し間が空いてしまいましたが、タイ・バンコクの旅写真、続けましょう。
 この日は、バンコクからバスで3時間ほどのところにあるカンチャナブリに出かけました。

c0047602_21111746.jpg












(↑ 日中の最高気温は40度。あきらめがつくほどの快晴。)


c0047602_21131192.jpg















(↑ 犬も日陰でぐったり。)

c0047602_21163362.jpg















(↑ よく見ると、埋め込まれているのはお皿。)

c0047602_21194259.jpg















(↑ バナナジュース! わたしは飲んでないけど。)

c0047602_2141234.jpg















(↑ どこに行っても鉄子は鉄子。やっぱり線路が気になる。)

c0047602_21274048.jpg












(走っていたのは、この観光列車。)

 この列車が走る鉄橋は、映画『戦場に架ける橋』の舞台となった橋。
 今も実際に日に数本列車が走っているということでしたが、来る様子はないので行けるところまで行ってみようと歩いてゆきました。
 どのくらい歩いたか、橋の出っぱり部分にウクレレを持ったおじさんがひとり。

 おじさんはわたしの顔を見るとにっこり笑い、おもむろにウクレレをポロロンと鳴らして歌いだしたのは、『上を向いて歩こう』。
 ワンコーラス歌い終わってはんかんだおじさんは、チョーキュートでした。
 そう言えば、おじさんは憂歌団の木村充揮に似ていた。
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-06-02 21:44 | 旅行けば