言霊の幸わう国

パープルとネイビーな気分

 最近、紫や紺色をよく手に取る。
 紫のカバンにストール、紺のTシャツ。
 そういうものを身につけていると、安心感に包まれる。
 けれど一方で、自分がそういう色に執着していると感じていた。
 執着。そう、それくらいずっしりしたものが自分の中にある。
 その理由がなんなのか、わかるようなわからないような。
 でもちゃんと知っておこうと、色の持つ意味を調べてみた。

 紫は、交感神経の赤と副交感神経の青を混ぜるとできる色。
 ストレスが溜まっていたり、体調が悪かったりすると、このふたつの神経バランスが乱れて、紫色を無意識に求めることがあるという。
 要は、赤と青の混ざった色によって自分をニュートラルな状態に戻そうと自然治癒力が働くのためだというのだ。
 そして紺色はというと、静寂、浄化、集中、落ち込み、悲しみなど、内面へと向かう意味合いが多い。

 なにごとにも意味を求めると疲れてしまうのだけれど、この答えには納得できた。

 タイから帰って、ぐずぐずしたきもちからは1段ステップを上がったような気がしていたし、この1,2年ほど新しい場面に自分をおくことも多かったけれど、だんだんうまくやっているという手応えも感じていた。
 でもそのうまくやっていることが、順調という言葉には置き換えられず、胸の中では小さな渦が起きていた。
 ぐるぐる、ぐるぐる。
 なぜそう思ってしまうのかはわかならいけれど、つまずかない自分に疑心暗鬼になる。
 わたしはそんなにうまくできる人間じゃないよなあって。
 親しくなったばかりの人に、感じがいいとか親しみやすいと言ってもらえるとうれしい反面、わたしはねくらで考えすぎでくよくよしてうっとうしいのにな。
 なんかおかしいよな。
 そんなことを、心がつぶやくのだ。

 だから今、紫と紺。
 周囲にばかり気をとられていないで、自分の中にあるものに目を向けろよって、自分に呼びかけているのだろう。
 どんなふうに見えているのかではなく、今の自分はどんな状態なのか。容物じゃなく、中身の見極め。

 惑わされるな、自分。
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-06-03 16:20 | 一日一言 | Comments(4)
Commented by ふじこ at 2012-06-05 01:26 x
私はここずっと白。
避けてきた白をずっと求めている。
なんでぇ~、教えてー。
Commented by fastfoward.koga at 2012-06-07 22:29
ふじこさん、こんばんは。
白ってさ、すべての色の波長を反射してできる色やん。
色の意味は、無とかそれに対する憧れとか、終焉、再生なんてものがあるようです。

しっくりくるもの、ありますか?
Commented by jinsei-rarara at 2012-06-09 21:31
そういえば
わたしもここ何年か紺や紫をよく着てるような・・・
そして最近は白も着始めている・・・
単純に夏は白かなと思って着てましたが・・・
が、ほぉ~、無とかそれに対する憧れ、終焉、再生・・・
勉強になりました、どうもありがとうございます♪
Commented by fastfoward.koga at 2012-06-11 21:39
jinsei-rararaさん、こんばんは。
お返事が遅くなって、すみません~。

↑はネットでね、ちょっと調べたらすぐ検索できますので。恐縮です。
でも気になる色だけではなく、気になること、気になるものを探ってゆくと、自分が求めているものがその裏に隠されていたりするので、時間があれば追い求めてみてください(笑)。
おもしろいものを見つけられるかもしれませんよ~。