言霊の幸わう国

代わりはない

 帰り道、ちょっと贅沢しよう、そう思うことがよくある。
 ケンタッキーのチキンに、ミスドのドーナツ、コンビニのスイーツに、大量のお香と本屋でのドカ買い。
 うちに着いたらわーいと包みを開けるけれど、その高揚感は長続きしない。シンデレラの魔法みたいに、日付が変わるころ冷める。

 クリスマスや年末年始のイベント気分に乗っかって、自分は騙されてきたけれど。
 やっぱり気づいてしまうものだ。
 ほんとうにほしいものは、今手の中にない。

 あー、ほんとはあれがほしかった。
 意地っ張りで素直じゃなかったこどものころ同様、胸のうちで泣きべそかいてつぶやくひと言。

 ほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいー。
 あれが、ほしいよー。
[PR]
by fastfoward.koga | 2013-01-04 18:50 | 一日一言